伊藤タダオ・伊藤のりこ展2022

2022年5月21日(土)から〜5月30日(月)まで
伊藤タダオ・伊藤のりこ展を開催します。

伊藤タダオは、セラミックでオブジェを制作しています。
今回は、30点あまりのセラミックのオブジェを床に並べたインスタレーションと、テーブルや円柱形の彫刻台の上に置いた15点位のオブジェも展示します。
セラミックのオブジェは、不安定な形を求めて 3段に積み上げた作品や3本足の作品です。不安定な形は、今の時代を表しているつもりです。コロナ・戦争・・・等々。新作を 中心に旧作も展示します。ぶら下げる作品や壁に掛ける作品も展示する予定です。

伊藤のりこは、自分で漉いた紙やネパール紙で土星の作品を作って来ました。
今回は、1995年から2007年の夏や冬に 作った土星を持って出かけた海外(イタリア・フランス、美術史をさかのぼりギリシャ・エジプト、モロッコやパウル・クレーの日記で憧れたチニュジアなど)を旅し撮影した写真作品を20数点と、1997年から今までコラージュで作っている本=私のアートダイアリー9冊と、土星のオブジェも展示します。

目次

伊藤タダオ・伊藤のりこ展 展示概要/OUTLINE

会期:2022年5月21日(土)~5月30日(月)※会期中無休
時間:午後12時〜午後6時(最終日午後6時まで)
展示作家:伊藤タダオ・伊藤のりこ展
場所:ギャラリーいちょうの木
東京都八王子市千人町1丁目2−17 八王子サマリヤマンション−1F
(JR中央線西八王子駅より徒歩7分)

伊藤タダオ・伊藤のりこ展/ Tadao Ito Noriko Ito略歴

伊藤タダオ略歴

〈主な個展〉

1985 ギャラリーQ

1986・87・88・89・90・91 村松画廊

1987・95 三省堂新宿ビル・エントラス

1993・94・95 モリスギャラリー

1996・97・98・99 ギャラリー山口

2004 昭島市役所

2006 昭島病院光庭

2011 国営昭和記念公園花みどり文化センター

2014 たましんギャラリー

2017 調布画廊

2018 ギャラリードードー

2019・21 ぎゃらりー由芽

2022 SPC GALLERY 等々

〈主なグループ展〉

アートドキュメント’87/栃木県立美術館(入選)

多摩川ふっさ野外美術展/福生南公園他(1988-99)

CRAY ART’88/佐賀町エキジビットスペース

かたち・ふれあい展/実践女子短期大学(2000-13)

アートinはむら展/羽村市生涯学習センターゆとろぎ(2001-)

現在進行形野外展/多摩市原峰公園/(2010・12・15・17-19)

東京里山野外アート大荷田展/青梅市長淵[事務局](2017-)

花とみどり・いのちと心展/国営昭和記念公園花みどり文化センター(2018-21)

現代造形表現作家フォーラム展/東京都美術館(2019) 等々

〈主なワークショップ〉

国営昭和記念公園花みどり文化センター

羽村市生涯学習センターゆとろぎ    等々

伊藤のりこ略歴

〈主な個展〉

1986 京ニ画廊

1987・88・89 村松画廊

1987 三省堂ホール・ロビー西新宿

1995 Liev-Place(モリスギャラリー)

〈主なグループ展〉

1990 MITO・10月展/水戸芸術館

1991 美術インディペンデント展/パルテノン多摩

2018・19・20・21 東京里山野外アート大荷田展/青梅市長淵[事務局]

2021 現在進行形野外展サテライト展/ぎゃらりー由芽のつづき

2017・19 伊藤タダオとのユニット[伊藤ファミリー]で現在進行形野外展/多摩市原峰公園

〈受賞歴〉

1981 第2回日本グラフィック展(佳作賞)/パルコ

1989 現代美術今立紙展(入選)/福井県今立町

1990 第10回今立紙展(越前和紙賞)/福井県今立町

1991 第1回紙わざ大賞展(入選)/静岡県島田市

第11回現代美術今立紙展(入選)/いまだて芸術館

〈単行書〉

「手探る・宇宙・美術家たち」土星の章 ヨシダ・ヨシエ著書〈樹芸書房〉1989

展示ステートメント/Statement

作品紹介/ARTWORKS

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる